プロフィール

菅野雅次

Author:菅野雅次
人生一度きり
何をするにも楽しまないと損!
仕事も趣味も??
とにかく
100%ワクワク楽しんでる
街のでんき屋さんです

わくわくニュースレター

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

筆文字

あの 筆文字は どうしたんですか?
独学ですか? 習ったんですか?
という質問があったので
お答えします。

カスタ・ネット という会社の 遊び塾 という
筆文字の通信教育みたいなのがありまして
約2ヶ月間 練習して なんとか 書けるようになりました。
その師匠が BOSS っていうんですが、
BOSSの筆文字は スゴイ! です
カスタ・ネット のホームページはとても面白いので
おすすめです。

実は 名前ポエムの イラストも
ぽえむ2

ブログのプロフィールの 似顔絵も
selesman.jpg
カスタ・ネット の ホームページの中からの
ものです。

こんなに 紹介して ”BOSS” から ご褒美を頂かなくちゃ‥
スポンサーサイト

炊飯器の修理です

約2年前の いっちばん高い炊飯器 SR-SS18
SR-SS18
が炊飯途中で 電源が切れる という症状
お客様に 代わりの炊飯器をお貸しして持って帰って 炊いてみると
もう炊けるという 10分くらい前に 電源が切れてしまった‥えぇ


メーカーに聞いてみると 水容器センサーの不具合 とのことで
水が入っているのに ”水確認” が出たりもするそうです。
同時に ヒンジブレーキという部品も交換したほうがいいとのことで
センサーとヒンジブレーキの交換をしました。

まず後ろのカバーをはずします。
手順1

手順2


ひっくり返して 底のねじ4本をはずします。
手順3


後ろ側の3箇所の詰めをはずして
手順4


前側の ふたを開けるボタンを押しながら
手順5


カバーを浮かせて カバーをはずします
手順6

手順7


アルミのリングをはずします
手順8


白い部品の下側が容器センサーがついているところ
手順9


ねじを全部で6本はずすんですが 長さが違うねじがあるので 
ねじの位置を忘れないように

手順10


水容器センサーが見えてきました
手順11


白い部分が水容器センサーです
手順12


これっ!! これを新品の部品と交換します
手順13


あとは組みなおしていくだけですが‥
やってしまいました!!泣き顔
組み立ててしまってから アルミのリングを入れるのを忘れていたことに気がついて
思わず あ”~ と叫んでしまいました


次に ヒンジブレーキの交換です。

まず ふたをはずします
手順15


ばねの下側に見えている金属の板みたいなのがヒンジブレーキです
手順16


折れてました!
手順25


これが新品のヒンジブレーキ
手順26


狭いので入れにくいです
手でやってますが 結局ラジオペンチで入れました

手順29


最後にリード線を溝に入れて 後ろのカバーをして終了!
手順30


お疲れ様でした!
ブログに掲載しようと 写真を撮りながら修理をしたので
ちょっと時間がかかりましたが それでも 30分くらいです。

SR-SS18 SR-SS10 の2機種で 症状がでているようですので
買って頂いたお客様に こんなことないですか?と
お聞きしたほうがいいですね。

FC2Ad

相続 会社設立