プロフィール

菅野雅次

Author:菅野雅次
人生一度きり
何をするにも楽しまないと損!
仕事も趣味も??
とにかく
100%ワクワク楽しんでる
街のでんき屋さんです

わくわくニュースレター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランス

最近 「バランス」 「均衡」 ということを考えます。

自分のお店のキャパシティーを
超えたことをするということは
バランスが崩れている状態で
どこかにひずみが起こる

商売とは違いますが バランスが崩れて
大きな問題になっている
地球温暖化はその最たるものだと思います。

今回のキャンペーンでも
スゴイ実績を上げておられる方が
たくさんおられました
中には 1年分のテレビの台数を
3ヶ月間で販売した 
という話を聞きました。

キャンペーンで頑張って頑張って
どちらかというと 強引に売ってしまう。
強引ではなくても お願いして買って頂く
ということは‥

1ヶ月に通常月の何倍もの商品を売る
月商 前年対比200% なんてことは
完全にバランスが崩れた状態で
水面下で気がつかない程度のひずみが起こっている

それに気がつくのは もしかしたら
何ヶ月も先 
下手したら何年も先かもしれない。



あの有名な 「ゆでカエルのはなし」

ぬるま湯にカエルを入れます
最初はお風呂に入っているような状態で
そこから徐々にお湯の温度を上げていくと
カエルは水温の変化には気がつかず
そこから出ようとせず
どんどん熱くなるお湯の中で死んでしまう

事態が悪化していても
じわじわ徐々に変化しているうちは
その危険な状況に気づかないこともある。

「ゆでカエル」にならないためにも
その変化をできるだけ早く察知して
修正するのは できるだけ早いほうがいいと思います。

決して 消極的な話ではなく
自然な流れの中で 流れに沿って
徐々に拡大していくことは
バランスは崩れてはいないので
その自然な流れをつくることに
力を注いで頑張ることが大切だと思っています。
スポンサーサイト

コメント

表彰式ではお疲れ様でした。
早速マスターに聞いたパネル作成ですが
拡大印刷だけしました。
なんかわくわくしてきました。
ヒントをありがとうございました。

マスターの言葉はいつもハッとしますが、
ここ数年、お客様から自然と買いたくなるような
お店と来店したくなるような気軽な体験型店舗を
目指しております。
お店は喫茶店と同じ。のどが渇いたらおざわでんき
に寄ってみる。待ち合わせするならおざわでんき
といった様な気軽に集まれるお店というより場所。

その日頃の密着したお付き合いの中から
いい取引をさせてもらい、その中にキャンペーン活動
がある。といったような肩に力の入らないキャンペーン活動。
これが自分の商売のリズムになった時は
またひとつお客様にとって必要な電気屋さんになれるような…

常に力を注ぐところはきっちりと考えてバランスよく
行きたいと思います。

バランス・・

お久しぶりです、マスターさん
深い言葉ですね、おっしゃる通りだと思います
本音を言うと、私も同じ意見です
キャンペーンでやってる事が悪いわけではありませんが
あきらかに、物売りが活動の基盤になっている思います
本来、電気屋さんがやらなければいけない事は
修理、サービスだと思います
電気屋は「物売り」になっては駄目だと思うんですが・・・・
どうでしょう?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://wakuwakumaster.blog98.fc2.com/tb.php/48-585d2b52

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。