プロフィール

菅野雅次

Author:菅野雅次
人生一度きり
何をするにも楽しまないと損!
仕事も趣味も??
とにかく
100%ワクワク楽しんでる
街のでんき屋さんです

わくわくニュースレター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

松下電器歴史館へ行ってきました!

9月にサンキューナショナルフェアをしますが
その際 ナショナルの歴史のコーナーをつくろうと
色々とインターネットで調べていたのですが
イメージがなかなかつかめなかったので
門真にある 「松下電器歴史館」へ行ってきました。

なんと 入館は無料なんです!
ただ、日祭日が休館日なので
子供たちと来ようと思うと
夏休みや冬休みじゃないとだめですね。

左の茶色の屋根の建物が歴史館です。
資料館1

今回は一人で行きました。
資料館2


松下電器の歴史=松下幸之助(呼び捨てでいいのでしょうか?)の歴史
なのは当然のことなのですが、
改めて 松下幸之助さん(でいいのでしょうか)の
偉大さを肌で感じることができました。


特に、メイン映像コーナーの
「経営を語る」
「人生を語る」
「人づくりを語る」
でご本人の肉声での34話は
感動ものでした。
10話くらいしか聞くことができませんでしたが
あまりにも 感動して 涙があふれてきました。


歴史観の中は 写真撮影も可能だったので
たくさん写真を撮ってきましたが
どうやって わかりやすくまとめるかが
これからの課題です。
ただ単なる歴史をつづるのではなく
私の主観をそれに盛り込んだほうが
面白いものができそうです。


松下電器に関わる者なら
絶対に一度は訪れておきたいところだと思います。
明徳会でもぜひみんなで来たいと思います。

私も今度はもう少し時間の余裕を持って行ってきます。
じっくりと見ていくと
おそらく3時間~4時間はかかると思います。
スポンサーサイト

コメント

埼玉明徳会の山下です

私も昨年の秋に初めて訪れました。
非常に改心されたことを思い出します
特に、1階の茶室での、幸之助様の講和は心にひびきました。

その後、ロビーにて幸之助様の本を買いあさりましたv-10

やはり、時には初心に戻るといいますか、幸之助様のスピリッツにふれる
ことは大切だと思いました。

僕は、毎朝トイレでう○こをしながら、幸之助様の1日1話を読んでスタートを切っております

これからも勉強させてください。
ありがとうございました

行きたい!絶対に行きます。

うわぁ、松下さんにはこういう施設があるんですね。
素晴らしいですね。一番、伝えないといけない部分を
ちゃんと伝えていますね。そして・・・

素晴らしい商品の前に、人を創る会社ですね。

さすがです。私もぜひ、近いうちに訪ねてみます。
(あ、パナソニックのお店関係者以外でも入れますよね)

>山下さん
一日一話はいいですね~!
もう一度 商学院の時に読んだ本を読み返してみようと思います。

歴史館は一年に一度は訪れたい所ですね。


>木元さん
ぜひ 行ってみてください。
一般の方ももちろん入館できます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://wakuwakumaster.blog98.fc2.com/tb.php/54-e24ec928

FC2Ad

相続 会社設立